養老ライオンズクラブ会長挨拶

2019~2020年度 会長方針

334複合地区スローガン

『We Serve』心を合わせ多様な奉仕

334-B地区スローガン

GATグローバルアクションチームを理解し

“ウィサーブ”で正の連鎖を築こう

養老LC第57期会長
L.森 利樹

あいさつ

「会員相互の和を図り、感謝の心でウィサーブ」
 平成から令和に変わり、新しい時代の幕開けとなり、養老ライオンズクラブも55周年の節目が終わり、第57期は60周年に向かい新しい出発を目指さなければなりません。
 発足当時の原点を顧みてクラブ員の和を第一としての活動をしていきたいと思います。
 薩摩義士の我が身も省みず他人の為に尽くす「利他の心」は、我がクラブの原点であると思います。
 この心を青少年に伝えること、地域の皆様にも奉仕活動を通じて、ここに養老ライオンズクラブがあるということを認めていただく事が、大切ではないかと思います。
 その為には、守るべきもの、進化すべきものを見極め、感謝の心を忘れず、仲良く楽しく奉仕活動を行っていくべきと考えます。
このページの先頭に戻る